女医とバルトレックス

クラミジアの治療費の相場はどれくらいだろう

空に浮かぶ¥マーク

クリニックによって違いがあります、ただひとつだけ重要なことを理解していなければなりません。
クラミジアであれば、その症状を自覚しているのか、そうではないのかで治療費も変わってきます。
これは保険適用の問題になり、もし自覚症状がなく検査だけするといった場合は、保険診療外となることもあります。
しかし検査の結果クラミジアに掛かっていることが証明されれば、クリニックによっては保険適用の検査となり、そのまま保険が使えて治療ができる場合があります。
クラミジアの自覚症状があり治療をする場合は、保険を使うことができ治療費もその分安くなるでしょう。

一方症状がなくクラミジアに罹っている可能性があり検査をしてほしいという場合は、保険適用外となりすべて自己負担になりますので、治療費も高くなると言えます。
クリニック側がきちんと説明してくれますので、どうしても保険適用にしたいという場合は、クリニック側が相談に乗ってくれる可能性があります。
こればかりはクリニックの方針になりますので、一概には言えません。
そこで頼りになるのが、検査キットです。

性病というのはクラミジアだけではなく、他の性病があり、同時に感染してしまうケースもあります。
検査キットは一度に主要な性病を検査することができ、またHIVも検査可能です。
検査結果は郵送やメールで知らせてくれますので、誰にも発覚されないで検査結果を知ることができます。
問題はもし陽性と出た場合、そのあとはクリニックで治療を受けなければなりません。
検査キットを提供している会社によっては、提携しているクリニックもあり、そのまま検査結果を持っていき、それに基づいて保険診療で治療薬を処方してくれることもあります。
クリニックなどに行くのが嫌な方は個人で薬を入手する方法もあります。
クラミジアに効くジスロマックは通販が手軽なのでお勧めです。